男子どうしでいろいろ語り合おう!

偉い人の説教で学習しようぜ~仏陀(ブッダ)の説法~のイメージ画像
  • 2コメント
  • 2021/03/06(土) 21:57:27
  • このトピをミュート

偉い人の説教で学習しようぜ~仏陀(ブッダ)の説法~

ここに愚者と賢者のふたりがいたと想定しよう。

愚者は、例えばここでオレンジを一つ買う。
それを食べて、その美味しさを味わう。

次の日も2個、3個、4個と買って、好きなだけ食べる。

そして、オレンジに飽きる。

もう美味しくない。
では、次はぶどうにしよう。

彼はぶどうを食べる。
飽きるまで食べる。

次はりんごだ。
りんごで同じことを繰り返す。
結果、バナナ、梨、柿…と彼はいつまでも繰り返す

ここで、賢者だったらどういう過程を辿るのかな。

賢者は、オレンジに飽きたとき「私はなぜ、オレンジに飽きたんだろう?」と考える
そして、「私は今ぶどうを食べようとしているけど、結局ぶどうにも飽きるんじゃないか」という考えに至るだろうね。

そして、ぶどうに挑戦するとき、「自分がぶどうを食べる時の心の変化を、客観的に見ていよう」と決心する
そして、ぶどうを食べていきながら、食べる量を増やしていきながら、心の変化を理解していく。

そうするとね、オレンジとぶどう、これくらいで『飽きる経験』は済んでしまうんだ

飽きる経験が済んでしまうから、次のりんごまでいかない。
いく必要がないんだ。

お金についても同じだよ。

もし予想も出来ない大金が手に入ったら、遠い親族の遺産が手に入ったら、宝くじが当たったら…悠々自適に暮らせるだろう、楽して暮らせるのだ

マンションを買おうか?高級な車?それとも好きな女性と結婚して豪華な家に?
次々に心が移ってしまうプロセス、これも全く同じだ。

オレンジやぶどうがね、車に変わっても同じ
例えばフィットに乗っていてね、
飽きてヴィッツにする。
次はアクアにしてみる。

これと、オレンジ、ぶどう、りんごのプロセスは全く同じだ
異性について考えても同じだよ。

A子さん、B子さん、C子さんと心が移っていくプロセス、これも全く同じだ。

だから、私達は、もしオレンジで心の動きを理解したならば、お金に対しても異性に対しても、惑わされることはないだろう。

その時、悟りが訪れます

急に、悟り、なんて言葉がでてきてびっくりしたかな?
オレンジや車と悟りが、なにやらつり合わないような気がするかもしれない

しかしだ、悟りとは心の動き、あるいは自我がどのようにして闇の中に入っていくかを、客観的に見て理解できる状態のことなんだ。

いいですか、これが悟りだ!
ブッダ

※この文章は宗教法人『幸福の科学』とは一切関係ありません。

  • 保存
  • +2
  • 0
現在アダルトカテゴリの記事のみ広告を募集しています。 まずはお問い合わせをお願いします。
ブッダといえばコレ❗
  • +1
  • 0
オレンジ以外のフルーツも適当に組み合わせを変えたりして一生楽しめばいいだろ。
車は何台も乗り分けることができないから事情が違う。
女も、相手の人権があるから簡単に変えられない。

賢者と愚者、どっちが賢いのか分からんな。
  • 0
  • 0
コメントを投稿する
記事・画像の引用

利用規約を読んでくれるとうれしいです!