男子どうしでいろいろ語り合おう!

「翔んで埼玉」に続く地域漫画、アニメのイメージ画像
  • 25コメント
  • 2021/04/19(月) 22:05:27
  • このトピをミュート

「翔んで埼玉」に続く地域漫画、アニメ

名古屋が舞台の八十亀ちゃんかんさつにっき。 

  • 保存
  • +4
  • 0
現在アダルトカテゴリの記事のみ広告を募集しています。 まずはお問い合わせをお願いします。
埼玉の次は作者の魔夜峰央さんの地元の新潟❗
  • 1
  • +5
  • 0
神奈川に住んでるエルフ
>>3
  • +5
  • 0
ローカル女子の遠吠え
  • +5
  • 0
>>2新潟ネタあり。「北陸とらいあんぐる」
  • 1
  • +5
  • 0
>>6
  • +5
  • 0
おまえはまだグンマを知らない
  • 1
  • +5
  • 0
>>8群馬県といえば、野良クジャクが話題になったね❗
  • 1
  • +5
  • 0
海街diary 鎌倉が舞台。
  • +6
  • 0
現在アダルトカテゴリの記事のみ広告を募集しています。 まずはお問い合わせをお願いします。
>>1

八十亀ちゃんかんさつにっき アニメ総合画像掲示板 明和水産
http://bbs52.meiwasuisan.com/anime/1557818163/l50
八十亀ちゃんかんさつにっき - - 東京育ちの高校生、陣界斗(じんかいと)が転校した先の名古屋で出会ったのは方言丸出しの女子高生「八十亀最中」(やとがめもなか)だった。 ネコのような風貌と露骨な名古屋弁を操る八十亀ちゃんは全然懐いてくれず…。 かわいい八十亀ちゃんを観察し、名古屋の地位を向上させる、大人気局地コメディ!! https://douga.kanmuryou.com/?anime=八十亀
  • +5
  • 0
>>9群馬県が野良孔雀をモデルにした御当地キャラを誕生させたら良いと思います❗
  • +6
  • 0
滋賀への愛は揺るがない!! | ナギスケ~転勤族のゆらゆら日記。
https://gamp.ameblo.jp/nagisuken/entry-12259379316.html
どうもどうも、東京に生まれ育ち、神奈川の社宅で慎ましく暮らし、 転勤で滋賀県民となったナギスケです\(^o^)/   このたびこんな漫画を読んで深く感銘を受けたので、滋賀県愛を叫びたいと思います
  • 1
  • +3
  • 0
>>13
  • 1
  • +4
  • 0
「君は放課後インソムニア」の主人公は僕?「探偵!ナイトスクープ」に依頼舞い込む - コミックナタリー
https://amp.natalie.mu/comic/news/403626
オジロマコト「君は放課後インソムニア」にまつわる“スクープ”が、11月6日にABCテレビローカルで放送される「探偵!ナイトスクープ」で扱われる。
作者は埼玉県出身で漫画の舞台は石川県七尾市です。
  • +2
  • 0
>>14滋賀県は、ひこにゃんで有名だよ!
  • 1
  • +2
  • 0
>>16ひこにゃんマスクしてると必ず関西人(京都以外の)に声を、かけられる。この前なんか大阪出身の美人から声をかけられた!くまモンのマスクしたら九州美人から声を、かけられるのかな!?
  • 1
  • +2
  • 0
>>17女性にモテたいなら可愛い御当地キャラクターのマスクを、つけよーぜ!
  • +1
  • 0
名古屋が舞台の漫画
  • +1
  • 0
>>19 ナナちゃん人形❗
  • +1
  • 0
現在アダルトカテゴリの記事のみ広告を募集しています。 まずはお問い合わせをお願いします。
デュラララ!(池袋)
カオスヘッド(渋谷)
シュタインズゲート(秋葉原)
  • 0
  • 0
ゾンビランドサガ
  • 1
  • +1
  • 0
>>22
ゾンビランドサガ

ゾンビとして生き返った少女たちがプロデューサーに導かれながら、佐賀県を救うためにご当地アイドルとして活動する様子を描いたオリジナルアニメ。

あらすじ
2008年、高校2年生になった源さくらは、東京のアイドルオーディションを受けようと決意し、応募書類を片手に自宅を出た途端、軽トラックにはねられてしまう。

2018年、とある洋館で覚めたさくらは記憶喪失になっており、さらには突然謎のゾンビ少女たちに襲われて外に逃げ出すが、自身もまたゾンビ化していることに気付く。そこに現れた青年・巽幸太郎から、佐賀県の認知度を上げるご当地アイドル企画「ゾンビランドサガプロジェクト」のため、自分がゾンビとして甦らされたことを知らされる。さくらは自分と同じくゾンビとして蘇った二階堂サキ、水野愛、紺野純子、ゆうぎり、星川リリィ、山田たえの7人でアイドルグループ「フランシュシュ」を結成、活動を開始する。

ゾンビならではのトラブルやメンバー間の不和を乗り越え、アイドルとして成長していくフランシュシュは、地元佐賀の人気者となる。単独ライブを控えたある日、再び軽トラックにはねられたさくらは、不遇だった生前の記憶を取り戻し、引き換えにゾンビになってからの記憶を失ってしまう。ネガティブになったさくらは活動意欲をなくしてしまうが、メンバーや幸太郎の励ましによってステージに立つことに。豪雪でステージが崩壊するという大ハプニングにも負けず、フランシュシュは歌い続ける。さくらはゾンビとしての記憶を取り戻し、メンバーと和解。アンコールの声に応え、7人は再び歌い始めるのだった。

ゾンビランドサガ リベンジ
2019年3月、大規模会場での集客に失敗し、莫大な借金を背負ってしまったフランシュシュ。どうにか借金を返済しようとアルバイトに励むメンバーの傍ら、幸太郎はといえばプロジェクトの失敗に悲嘆し飲んだくれる毎日だった。しかし、バーのマスターからの発破、そして、圧倒的な苦境にも負けず小さなハコでの復帰ライブに臨むフランシュシュの姿に、自身もまたプロデューサーとしての復帰を決意する。

幸太郎の復帰に伴って本格的に活動再開したフランシュシュはラジオにTV、ライブの前座と次々仕事をこなし知名度を上げると共に、一人一人が確かな実力をつけていく。唯一の問題であった莫大な借金もたえの強運によって解消され、大失敗から一年、再び大規模会場でのリベンジライブを決意する面々。しかしその直後、佐賀を局地的な暴風雨が襲い未曾有の大災害を引き起こす。住処である洋館を失ったフランシュシュは避難所に身を寄せ、そこで避難民のためにライブショーを開く日々を送る。災害から数日、メイクが落ちて観客に素顔を見られてしまうというハプニングもあったが、どうにか正体を隠し通した彼女たちのもとにようやく幸太郎が合流する。そして「リベンジライブは必ず開催する」という幸太郎の言葉を受けた彼女たちは、再びライブに向けて動き出す。

2020年3月8日、様々な人の働きかけによって世界的に高い注目を浴びていたフランシュシュのライブには、多くの観客が集まっていた。1年前は全く埋まることのなかった会場は観客で埋め尽くされ、フランシュシュはリベンジライブに成功。熱狂の渦の中ライブは終わる。

後日。突如として空に現れた謎の飛行物体から放たれた光により、佐賀の大地は爆発に包まれるのだった。

  • +2
  • 0
白い砂のアクアトープ
  • +1
  • 0
>>3「神奈川Ⅱ住んでるエルフ」はP.A.WORKSで制作してほしい❗
  • +1
  • 0
最近は渋谷が舞台のアニメが放送されてます!
  • +1
  • 0
コメントを投稿する
記事・画像の引用

利用規約を読んでくれるとうれしいです!